“Should Win” vs. “Could Win”

意味ー”勝つべき試合だった”というのと”勝てた試合だった”という言葉の違い。。。

 

母に昔言われたことがあります。

”勝てる試合だったって言っても勝てなかったんだからやっぱり勝てなかったんだよ”

 

言葉にはこういう少しのチョイスの違いで大きな意味の違いを表す、表せるということがたくさんあります。

“Should Win”の意味としては、自分たちは自分たちのやるべきことを試合で出来たがちょっとしたところで歯車が狂い試合を落としてしまった。だから今後はそこを修正して自分たちの弱いところを克服して行こうという意味が込められていると自分は考えます。

“Could Win”は冒頭にも書いた通り”勝てる試合だった”という意味を持ちます。これは反省材料を明確にしてそれを克服して次に進もうというよりは、負けてしまったという事実だけをその時だけ受け止め別に振り返ることもなく次へ進んでしまおうとする軽い気持ちが自分は感じ取れます。

言葉一つの違いでいろいろ他人に与える影響も違いますし、意味合いも大きく違ってきます。
コミュニケーションはだから難しくておもしろい。

言葉選びの魔術師と言われるような、スピーチ力のあるコーチになるにはまだまだ遠い道のりです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中