Breaking News!!

Please look at this first.

 

つい昨日の試合で起きた出来事です。今日、アメリカのスポーツニュースはこの話しで一日中持ち切りでした。

内容はオレンジの33番(マーカス スマート)がブロックショットに行ってファンの足下になだれ込んだときに、テキサステックファン(オレンジチームの対戦相手)のおじさん(33番にプッシュされている人)が黒人を差別する言葉(英語ではN wordと言います)を言ったということでした。

今日アメリカのスポーツ番組ESPNでは、Oklahoma St.(オレンジのチーム)のヘッドコーチと選手の謝罪記者会見がありました。

images

 

みなさんはどう思いますか?

なかなか日本では起こりにくい出来事だと思います。

アメリカの大学のシーズン中の試合はホーム、アウェイと対戦相手のどちらかの学校のコートで試合をします。ですから訪れるチームは罵声を浴びされるのはアメリカでは当たり前のことです。ホームコートでやるときはかなり選手たちにとってアドバンテージになるのです。

しかし今回のように行き過ぎるファン(言ってはいけないこととそうでないことの区別が勝負事になるとつかなくなる人々)は、人を差別(人種、セクシャルオリエンテーションなど)するような発言をしてしまいます。

恥ずかしい話、私がマネージャーをしていたウエストバージニアのファンにもそういう聞き苦しい罵声を、相手選手に与えている人が何人もいました。

しかし、マーカススマート選手がとってしまった行動(ファンに対しての暴力)はいかなる状況においても起こしてはいけないことであることも事実です。それは彼がまだ大学生選手であってでもです。

 

とりあえず今回は昨日から今日にかけての出来事、またファンと選手のあり方を考えさせられるいい機会であったという報告だけにしておきます。私自身ももう少しじっくりといろんな視点でこの問題については考えたいので。

みなさんのご意見、ぜひ聞かせてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中