Youth Tournament

もうNCAAトーナメントが始まりましたね。我が母校West Virginaは全米大会には出られませんでしたが、NITと言うのに出場しました。(一回戦で惜しくも負けてしまいましたが。。。)

そんなトーナメントのお祭り騒ぎには見向きもせず、先週末はLycoming Collegeでちっちゃい子達を対象にしたトーナメントを主催しました。

75チームが参加してくれて大盛り上がりとなりました。

が、経営者側としては寝る暇もなく一週間中準備、運営、片付けに追われていました。準備をしっかりしたので一度試合が始まってからは何も問題なく時間が風のように過ぎていきました。

アメリカのスポーツはシーズンスポーツですし、練習試合なんかも日本と違ってコーチ同士が話し合えば簡単に出来ると言うものではありません。何かの大会に出場しないと試合経験は積めません。なのでどこの大学でもこのようなキャンプだったりトーナメントを開いてコーチ陣のポケットマネーにしているのです。

あとは夏の間に開かれるキャンプなんかもそうです。アメリカではいろいろな手段/行事を行ってエキストラマネーを得ているのです。

実際にスポーツマネージメントを肌で勉強している感じで、大変でしたけどとてもためになりました。

この経験、知識を日本で使えないものかと考えている最中です。もし何か良いアイディアがございましたらぜひ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中