FIFA ワールドカップ

サッカーワールドカップ、日本代表予選敗退残念でしたね。ニュースを見ていても、これが今の日本と“世界”の差だと言うコメントが何度も口にされていました。

 

将来、日本のバスケットも“世界基準”で評価を受ける日が来ると信じています。

みなさんでやりましょう。

images

Greatness is Consistency

“継続は力なり”

 

皆さん一度は聞いた言葉ですよね。

この言葉、良く聞くけど実際行動に移すにはかなり気力と決意が必要だと思います。

 

先日Ganon Baker(全米NO1のパーソナルワークアウトトレーナー)が来日したときに、Kobe Bryantが彼に言って印象に残っている言葉として紹介していました。

 

実際“継続は力なり”で成果を上げている人が私の周りにはたくさん居ます。そのうちの一人が私の父です。

父は昔から“やると決めたらとことんやる”と言うのを有言実行して成果を出しています。朝起きて勉強する、新聞を読む、そして仕事に向かう。何気ない事かもしれませんが、私の覚えている限り父はそれを一日も欠かした事はありません。

人間どんな人でも気持ちに左右されたり、気持ちが乗らないときがあると思います。しかしそんなときでも目標を見失わず、日々こつこつと努力する事が大切なんだと言う事を父は私に身をもって教えてくれました。

 

英語を勉強するときだってそうです。私はよく留学したいと言う人から、日本に居る間に出来る良い英語の勉強法はないかと聞かれます。

その勉強法を教えてから数ヶ月後に過程を聞いてみると続けていないと言う方がほとんどです。私にその方達をジャッジする権利はありません。しかし一つ思うのは、そこまで英語を上達したいという本気度と熱量がなかったのかなと思ってしまいます。

バスケットの練習でも毎日フリースローを10本連続で入れてから帰ると言う目標を立ててやり続けてみてはいかがですか。それがどれだけ大変な事か、そしてそれをやり続けた結果得られるものはなんなのか、すこしわくわくしてきませんか。

Unknown

“継続は力なり”

身近で良く聞く言葉ですが、実は奥が深かった。