Young Japan vs. Springfield Collegeを観戦して

今日京都であったYoung Japan代表戦を観戦に行って来ました。

今回のアメリカのSpringfield Collegeが来日したことには色々な面で考えさせられることがあると思います。

その中で、私が一番皆さんに正しく理解をして欲しいのは”アメリカDivision 3の正しい知識”です。

日本でのDivision 3のレベルは低いという認識だと思います。しかし、今日の結果を見て間違っていたと感じてくれている人がいれば、今後アメリカへバスケ留学する選手の選択肢が自然と広がるはずです。

アメリカのバスケットはDivision 1が全てではないです。もちろんコーチやチームを選ばなくてはなりませんが、日本では経験出来ない高さや強さをDivision 3でも体験出来ますし、世界レベルのバスケットの技術を意識、練習することが出来るはずです。

Young Japan Teamにも日本の若い世代のトップとして、アメリカ人にアジア人でもバスケットが出来るんだということを結果として示して欲しいと思います。

あなたは今回のアメリカDivision 3 Springfield Collegeとの親善試合をどのような目線で観戦していますか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中