Is Winning All for Sports?

“スポーツは勝つだけが全てなのでしょうか?”

皆さんはどうお考えでしょうか?

意見をいただけると大変有り難く思います。

広告

Is Winning All for Sports?」への2件のフィードバック

  1. カテゴリーによってその価値は変わってくるのではないでしょうか。
    私はミニを指導していますが、「勝利」はあくまで最終目的である「成長・育成」の為の目標でしかないと考えています。
    「勝利」を目指す過程で経験する喜びや苦しみ、またその中で技術を得ていくことがジュニアスポーツの本質ではないかと思います。
    中・高・大・プロと進んでいく中で「勝利」の位置付けも変化していくのではないでしょうか。

    • ご返事ありがとうございます。
      私も同意見であります。スポーツの良さは勝敗以外にもたくさんあり、そのうちの一つが人間育成のヒントをたくさん得られることだと考えています。しかしプロともなれば過程が良ければと綺麗事を言っていられなくなると思います。もちろんジュニアカテゴリーでもだからと言って勝つことに関して軽視していいということではありません。ただ勝つことだけに特化して、若い子達のその後の人生はほっぽらかしでは指導者としてはどうかなと思うがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中