当たり前と思っていることが当たり前に出来ることの幸せ

“きーみーがーあーよーおーはー…”

試合前に日本の国旗を見ながら君が代を聞いていると思います。

 

“バスケットの試合が定時にトスアップされて、誰も選手かけることなく当たり前のように試合が開始される。”

 

こんなに素晴らしいことはないと思います。

 

最近日本のバスケット界では色々ネガティブなニュースが多いいのが事実です。

FIBAからの制裁、つくばロボッツの選手解雇などさまざまです。

 

国際試合が出来るはずだった…

週末に試合が出来るはずだった…

 

彼らには、元々あった“当たり前”のスケジュールが急に白紙になってしまったのです。

そういった中で、厳しい戦いを強いられている私たちですが、決まった時間に決まったところで決まった対戦相手とファンの方々の前で試合が出来るというのは本当に幸運なことだなとつくづく感じます。

 

人間いろいろなことに対して“当たり前”と思う事がたくさんあると思います。しかし、それも少し見方を変えて考えてみれば誰か必ず縁の下の力持ちが存在するはずです。こういう日本のバスケット事情だからこそ私は、この“当たり前”を“当たり前”に実現してくれている方々に対する感謝の気持ちを大切にしたいと思いました。

 

JAPAN BASKETBALL NEVER STOPS…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中