アメリカ学生スポーツの人気度

アメリカ人気三大スポーツの一つ、バスケットボール。

その中でも”大学バスケ”の人気はNBAをも凌ぐほどです。

 

今回はその理由を象徴する映像を幾つか紹介いたします。

まず初めに母校West Virginia Universityの映像からどうぞ。(上手く挿入できなかったのでURLをクリックしてみてください)

昨シーズンからチームのプレースタイルの特徴を取り、”Press Virginia”と呼ばれるようになりました。映像の中の跳ねている人たちは大学生です。コロシアムは14,000人収容出来ます。それがいいカードの試合には満席になります。

 

そしてやはりバスケで人気の大学といえば”Kentucky Wildcats”は外せないところでしょう。この大学のCRAZYな演出、そしてどれだけ人気があるのか象徴付ける映像があるのでこちらも是非見てみてください。

これはコート上めいいっぱいに映像を流して、映画館のような雰囲気を作っています。これはシーズンが始まるときにある一つのイベントのときの映像です。体育館のキャパシティーは24,000人です。男子バスケ部は人気がものすごく高く、満席は当たり前です。

 

全米大会(NCAA Tournament)の決勝はFootball Stadiumを使用します。2014年度の決勝の舞台を作る過程の映像がこちらです:http://www.sbnation.com/college-basketball/2014/4/1/5563484/final-four-cowboys-stadium-jerrys-world

110,000シート用意して、満席になりました。スケールが大きすぎてどんな状態か想像もつきませんが、これが大学の人気度です。

 

バスケットは本当にやってよし、見てよしのスポーツです。やっている人口でいえばバスケットは1位です。人気もかなり高いと思います。あとは周りがどれだけ盛り上げていきたいと思っているかの本気度だと思います。やってやりましょう!!

What is Your Stereotype of “AMERICA”

“みなさんのアメリカに対しての固定概念・偏見とはなんですか”

 

まず一つ、”アメリカに行ったら必ずバスケがうまくなるんじゃないか”は間違いです。

そしてもう一つ、”アメリカに行ったら必ず英語がしゃべれるようになって帰ってこられる”は間違いです。

 

そういった海外留学に対する”間違った”固定概念を自分の経験から情報共有できたらと思います。

 

皆さんのアメリカに対する”固定概念”とはなんでしょうか?

 

IMG_0001