Basketball Takes You Everywhere

“This one basketball took me a lot of places…, here and there…”

あのNBAのスーパースターコービーブライアントの父であるコービーパパのクリニックでの言葉です。ウェストバージニア時代のコーチの方々もクリニックで同じようなことを子供達に伝えていました。

自分も今日本国内ではありますが、バスケットボールのおかげで出身地とは違う地域で仕事をさせてもらっています。

日本国内でも、これが”当たり前”と思って過ごしていた日常が、地方に行ったら全然違う文化でみんな生活している。これは僕にとっては本当に新鮮で、毎日が本当に楽しいです。

 

”郷に入っては郷に従え”

 

本当にその通りだと思います。自分自身の”当たり前”をずっと頑なに持ち続けるのではなく、地方に住んだら少し他の考えを受け入れる姿勢を持つだけで自分の人生としての考え方や感じ方が豊かになってくる気がします。

別にその文化を一つ一つ大好きにならなくてはいけないということではなく、ただ最初から自分の考え以外は受け入れないというのは、せっかくバスケットボールのおかげで出会えた人たちや文化の吸収を妨げることだなと思います。

 

日本人なのにこんなにも”日本”という国を、”日本人”をまだまだ知らないのかといい意味での驚きの発見と、海外に出たときに日本の本当の素晴らしさは何なのということをちゃんと伝えられるか不安にもなります。

 

自分の人生に”バスケットボール”があったということを、新たな土地で新たな人と出会うたびにつくづくラッキーだったなと感じます。小さい頃から”このボール一つで自分の人生が豊かになる”と本当に知って、感じることができたなら、今の自分はどこにいることが出来たのだろうと想像してみたりもします。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中